海外ウェディング手配会社

海外ウェディングを行なう際には、海外ウェディングの手配会社を利用するのが一般的です。
候補となる主な手配会社としては、旅行会社系、海外プロデュース会社、日本のプロデュース会社を挙げることができます。

どこに海外ウェディングの手配会社に依頼しても同じということはなく、それぞれにメリット・デメリットがあります。
このことに関しては別項にまとめていますので、そちらをご覧いただければ幸いです。
また、同じ旅行会社系に属する会社でも、会社Aと会社Bではサービスの内容が異なります。
どこに依頼するか決定する際には、手配会社の特徴を把握し、十分に比較検討を行なうことが大切です。

よく考えずに手配会社を決めてしまっても、あとで別の手配会社に変更することも無理な話ではありません。
ただし、キャンセル料がかかることになるため、余計な費用をかけたり時間を無駄にしたりしないためにも、手配会社は慎重に決めたほうがよいでしょう。

なお、手配会社を決めるにあたっては、はじめに挙式をしたいエリアと会場の候補を絞り込みます。
そのうえでプロデュースを行なってくれる手配会社探しをするとスムーズです。
手配会社の資料を取り寄せたり、実際に手配会社まで足を運ぶのもよいですし、最終的に依頼を決めるのはサービスやプロデュースの内容に関する説明を受けてからにするのがおすすめです。
海外ウェディングの半年~3ヶ月前に手配会社を決めておくとあとが楽です。